Message 先輩メッセージ

現在の仕事
新ビジネスを生み出す「アライアンス事業」を推進

 現在は「A3」と「COINs」の2つの事業を責任者として担当しています。いずれも他社と組み、新しいビジネスを生み出す「アライアンス事業」です。

 「A3」はKDDI、テレビ朝日、朝日新聞社による3社協業ビジネスのことで、現在はauのポータルアプリ「auサービスTOP」のDAU(Daily Active Users:1日にサービスを利用したユーザー数)向上を目指し、渋谷ヒカリエを拠点に仕事をしています。朝日新聞社の強みであるコンテンツ力や編成力を他社のサービスで活かし、収益をあげるモデルです。

 「COINs」はベンチャー企業と組み、2016年に新規事業として立ち上げました。WEBサイト上でライブ動画を含めて様々なプッシュ通知ができるサービスで、動画報道への活用や、ソリューション提供および広告による収益増を目指しています。

印象に残っていること
朝日新聞社のIT革命の最前線で

 大きな修羅場が3回ありました。1回目は、入社5年目に初めてプロジェクトリーダーとして急遽挑んだ、衆院選集票対応。投開票日当日の一発勝負で大変な緊張感がありました。2回目は、入社13年目の元旦に、デジタル配信用の大型システムをリリースしたこと。失敗したらデジタル配信ができなくなるものでした。3回目は、入社16年目の「COINs」事業立ち上げです。導入先でシステムトラブルが続き、ビジネス頓挫の危機を迎えました。いずれも自らが責任者として担当、苦労の連続で、まともに休めないときもありましたが、チームワークでなんとか乗り越えました。一人だけでは何もできない、チームが機能してこそ困難なことも達成できることを学びました。

これから
自社コンテンツの価値を最大化するために

 現在担っている「アライアンス事業」は可能性が無限大です。朝日新聞社の最大の強みはコンテンツ力で、他社にはないものです。コンテンツ力を武器に他社と組むことで、自社だけでは実現できなかったビジネスがまだまだ生み出せると考えています。新たな「アライアンス事業」を推し進めていきたいです。

MY CAREER HISTORY私のキャリアヒストリー

2001 / 09

紙面技術部 紙面制作担当 [1年目]

 日韓共催W杯の対ロシア戦でスポーツ面を担当しました。稲本のゴールで沸く中、次々入っている記事を必死にさばきました。紙面を作り上げる緊張感、大変さを知りました。

2002 / 09

システム部 選挙システム担当 [2年目]

 2005年夏、まさかの衆院解散。開発中のシステムの使用を決断し、集票リーダーとして投開票日に向けて休日返上で奮闘しました。成功したときの達成感はこの上ないものでした。

2006 / 04

名古屋制作セクション ネットワーク、軌道報道担当 [6年目]

 初の転勤は縁もゆかりもない名古屋へ、先輩と夜の錦をさまよう日々を過ごしました。仕事は心機一転、ネットワークやナゴヤドームでのインフラ支援など、幅広く担当しました。

2008 / 09

システムセクション 素材入力担当 [9年目]

 放送局に速報を伝える「ABIS」を立ち上げ、「朝日新聞フォトアーカイブ」も軌道にのせました。新規サービスに関わる面白みを感じ、デジタル事業への思いを強くしました。

2011 / 06

コンテンツ事業センター ニュースEX担当 [11年目]

 希望もあり、当時の新規事業を担う部門に異動しました。KDDI、テレビ朝日と協業で立ち上げた「ニュースEX」のシステム面を担当、協業ならではの難しさ、楽しさを感じました。

2012 / 02

デジタル技術セクション CMS構築担当 [12年目]

 記事配信システム「SORA」を構築するミッションに任命されました。リリースに至るまでの道のり、リリース後のトラブル対応などつらい日々でしたが、今の糧になっています。

2014 / 09

ビジネス開発部 「A3」「COINs」担当 [14年目]

 他社との交渉、マネージメント、ニュース編成、地道な営業まで何でもやっています。これまで技術をベースに培ってきた力が大きな武器になっていることを実感しています。

入社動機

 学生時代は工学部で地道な実験を繰り返す日々でした。この反動もあり、自分の仕事をあまねく人に発信したい、役に立ちたいという思いが強くなり、メディア業界に興味を持ちました。そんな中、「asahi.com」を見た際に技術系採用があることをたまたま目にしました。会社説明会に参加して改めてコンテンツ力の魅力を認識、活かすも殺すも技術者次第だと思い、入社を志しました。

オフの過ごし方

 ビールを片手に息子と戯れ、阪神タイガースを応援する日々を過ごしています。

みなさんへのメッセージ

 デジタル本部には社内でいろいろな経験をした人が集まっています。私が率いるチームも入社時のデジタル配属者は少数で、記者、技術、広告、中途採用のメンバーが集まり、それぞれの強みを活かしたチームになっています。いろいろなことにチャレンジしたい方、ぜひお待ちしています。一緒に楽しく仕事をしましょう。

他の社員をみる

PAGETOP