Message 先輩メッセージ

現在の仕事
多様なグループメディアを生かし顧客ニーズに応える

 外資系電機メーカーと車両メーカーを広告主に朝日新聞グループメディアの広告営業を行っています。

 デジタルメディアの進展に合わせコミュニケーション手法の多様化が最も進んでいる業界です。新聞社の広告営業と言うと新聞広告を売る人と見られがちですが、朝日新聞本紙や朝日新聞デジタルだけでなく、グループメディアや他メディアと連携した新たな商品の開発を行うなど型にとらわれない提案活動のチャンスがあります。世の中にメディアが溢れ競合が増えた一方で「信頼できるメディアで情報発信したい」というクライアントニーズが大きくなってきています。広告も記事と同じくユーザーにとっては正しい情報かつ、有益な情報でなくてはなりません。そういったシーンで朝日新聞を選んでいただき、実施した施策が成功した時の喜びは本当に大きいです。

うれしかったこと
フラグシップモデルの販売プロモーションを企画・運営

 東京転勤後に初めて提案が実った電機メーカーのフラッグシップ製品発売のプロモーションです。発売に合わせターゲット層が住んでいるエリアに本社制作の広告を配布し、著名人を起用したプレミアムイベントを開催、その様子を朝日新聞デジタルで発信とクロスメディアでの展開が叶いました。世界中にファンがいるメーカーの新しい顔となる製品プロモーションの施策に選んでもらいプレッシャーも大きかったですが何よりイベントというリアルな場で来場者からの好反応をクライアントと共感でき一緒に成功を喜べたのが嬉しかったです。

これから
新たなことに挑戦できる社風の中で

 社内では社会課題解決を目的とした新規部署が発足するなど、新分野の事業開発が活発になっています。

 やりたいことは何でも挑戦できる会社です。デジタル分野の知識はこれからもっと強化したいと思いますし、今の仕事に限らずチャンスがあれば他の分野の仕事も挑戦していきたいと思います。

MY CAREER HISTORY私のキャリアヒストリー

2012 / 07

広告局編成センター [1年目]

 新聞紙面の約半分は広告スペース。新聞が発行されるその直前まで紙面は動きます。何か大きな事件があったとき記事はもちろん広告の掲載にも影響されるので緊張感が走る瞬間がたくさんありました。

2013 / 06

名古屋審査課 広告審査担当 [2年目]

 地元の名古屋への転勤。読者にとって不利益な情報になっていないか日々広告原稿とにらめっこでした。

2013 / 09

名古屋広告部 営業担当 [2年目]

 営業デビューは地元の金融機関とBtoB企業の新規開拓をしていました。新規先へ毎日マシーンのように電話をかけアポがとれたら東海3県を歩き回りました。

名古屋では同期が3人同じ部署に。何でも相談できるありがたい存在です。
2016 / 05

メディアビジネス局 第3部へ [5年目]

 東京に転勤し外資系電機メーカーと車両メーカーを担当。これまで新聞中心に提案していた日々から一転、提案方法の多様化し情報も人も集まる東京での営業は日々刺激があります。

光文社JJと一緒に女性向けイベントを開催!
イベント終了後にプロジェクトメンバーと集合写真。
2017 / 10

担当企画が海外進出?! [6年目]

 2017年7月22日の朝日新聞朝刊に「東京エレクトロンPRESENTS! AR元素周期表」の企画広告を掲載。本企画は2012年に開始後、アートディレクターと歴代の営業担当により毎年パワーアップし長く愛される企画となりました。今年はついに念願の英語版の元素周期表とARアプリがリリースされ海外の方にも見て頂けるようになりました。

 
アニメーションも全て英語で収録

入社動機

 社会に考えるきっかけを与えるメディアの仕事に高校生の時に興味を持ちました。たまたま大学の授業で朝日新聞GLOBEの講座があり、毎週講師として登壇する記者の方が楽しそうで人に魅力を感じ朝日新聞を希望しました。

オフの過ごし方

 毎週土曜日の午前中はジムで筋肉ムキムキなトレーナーのもと運動しています。辛いですが自分の限界を引き上げてくれるので、終わった後の達成感と爽快感に魅了されています。何より終わった後のランチが楽しみです。

自宅でも筋トレ!と意気込みましたが家ではサボり気味です。

みなさんへのメッセージ

 朝日新聞社ってどういう会社だろう?と考えた時にすぐ思いつくのが、「自由なこと」です。これやりたい、あれやりたいを描いて実現したい方にはたくさんチャンスのある場所だと思います。

他の社員をみる

PAGETOP