Message 先輩メッセージ

現在の仕事
技術部門の教育・採用担当として

 情報技術本部の教育・採用担当をしています。教育担当としては、新入社員や異動者の方の研修で講師を務めたり、裏方として研修の開催準備をしたりしています。自分が講師を務める場合はネタ作りや教科書選定をします。開催準備の仕事は、現場の担当社員に講師をお願いする際の調整、社外講師にお願いする研修の企画、新入社員の名札作りまで色々です。魅力は「一緒に勉強できること」と言っておきましょう(笑)

 採用担当としては、人事部と協力して行うイベントのスタッフを務めたりしています。今後、学校にもおうかがいする予定です。キャンパスで見かけたらぜひ声をかけてください!

印象に残っていること
仕事上欠かせないのは、準備と心意気

 入社2年目の終わり、現在の情報システム部に異動して間もない頃、担当することになったシステムの更新時期であったため、新しいシステムについての社内説明会に参加する機会がありました。自分もほんの少しですが登壇することになっていました。福岡本部に向かう飛行機の中で、明らかに不安な様子の私のため、同行した先輩がリハーサルをしてくれました。そのとき「本気で伝えようとすれば伝わるもの。結局は魂だよ」という熱い心構えと、「そうは言っても準備命」と指導されました。社会人ならでは、お仕事ならでは、というものではないですが、行き着くところはこれだと今も思います。

目標にしていること
仕事も家庭も、穏やかな心持ちで

 目標は、これまでに担当したシステムとは異なる分野の知識を深めることです。幸い、研修担当として見聞きする機会があるので生かしたいです。

 野望は、仕事の繁忙に関わらず帰宅後は穏やかな心を保ち優しい心で家族に接することです。なかなか難しいのが正直なところですが、一息いれるためにまずノンアルコールビールを飲む、というのは簡単ですが効果的です。

MY CAREER HISTORY私のキャリアヒストリー

2001 / 08

名古屋本社 紙面技術部 [1年目]

 実家のある関東を出て初めて一人暮らしをしました。もちろん緊張のスタートでしたが、職場の先輩方に仕事以外も何かと気にかけてもらった温かい記憶が残っています。

2002 / 09

東京本社 システム部 ネットワーク担当 [2年目]

 システム部で実際に働き始める前に4ヶ月間の研修を受けたので、実態は2003年1月異動でした。最初はネットワーク、その後グループウエアシステムを担当しました。

2004 / 09

東京本社 業務情報部 グループウエアシステム担当 [4年目]

 隣の部に担当システムごと異動という珍しい異動形態でした。仕事が変わらないようでいて、部の雰囲気やルールが異なるので、当初は悩みました。一番長く在籍した部門です。

2010 / 04

第1子育児休業から復帰 [10年目]

 復帰後も休業前と同じグループウエアシステムを担当しました。

2013 / 04

第2子育児休業から復帰 [13年目]

 復帰後もしばらくは休業前と同じシステムを担当しました。その後、ワークフローシステムや部のシステム運行管理を担当しました。

2015 / 11

第3子育児休業から復帰 東京本社 情報企画部 教育・研修担当 [15年目]

 復帰後は現在の教育・採用担当業務です。復帰後しばらくは会社近くの提携保育所に第3子をお願いしたため、抱っこ紐で一緒に通勤しました。

新入社員研修などで作成した新聞。数年間は研修室の壁に掲示しています。

入社動機

 父が新聞社に勤めており、実家には朝日新聞を含めて複数社の種々の新聞が届いていたため、新聞に親近感がありました。また、新聞社に技術職があることをきいていました。身近なものを作る仕事、情報技術に関わる仕事という自分の希望にも合致していたので興味をもちました。

オフの過ごし方

 休日はひたすら子供と過ごしています。習い事をハシゴする、病院をハシゴする、公園をハシゴする、です。在宅時はプラレールや絵本! オフも忙しい?!

親子ではまっているヨシタケシンスケさんの本

みなさんへのメッセージ

 今の自分が考える納得のできる仕事、幸せを感じる生き方に出合えますように。もしその後、状況が変わったらその都度考えるしかありませんから、まずは思い切って挑戦してください。朝日新聞社は多様な職種や働き方のある会社だと思いますよ。

他の社員をみる

PAGETOP