Message 先輩メッセージ

現在の仕事
会社の経営を支える会計システムを担当

 会社経営を支える業務系システムの保守・運用を行うチームで、主に会計システムを担当しています。業務系システムは、新聞販売部数と購読料を管理する販売システムや、社員の給料や人事情報を管理する人事給与システムなど多岐に渡り、それらのお金の情報を管理するのが会計システムです。会計業務で経理部が使用するほか、出張費の精算などで全社員が使用するシステムでもあるため、毎日緊張感を持って安定運行に努めています。また、より使いやすいシステムにするために、主なユーザーである経理部からの問い合わせや要望に応じて、処理の改良を日々行っています。社内向けシステムなので、ユーザーの声がすぐに聞こえてくるところがいつも勉強になり、ユーザーの「ありがとう」に向けて仕事しています。

印象に残っていること
「朝デジ」連載記事のユーザビリティアップを図る

 開発部に所属していた際、朝日新聞デジタルを担当し、お客様にサイト内の記事をより多く読んでいただけるように、天声人語などの連載物の記事に前後の記事と一覧へのリンクボタンを設置する改修をしました。一覧を作成するために、大量に保管されている記事の中からその連載のみを集める必要がありますが、その集め方を連載によって変えなければならず、仕様を決めるまでとても苦労しました。企画の方が推したい連載についてどうしても改修できず心苦しい思いもしましたが、何か月もかけてやっとリリースできたときにはとても嬉しかったです。リリースの翌日、企画の方から1日でどれだけボタンがクリックされたかを聞き、自分が作ったものが実際に使用されていることが実感できたときに大きなやりがいを感じました。

これから
ユーザーの声に耳を傾け、ニーズに技術で応えたい

 だれでもいつでも、「知りたい」が知れるサービスの開発が大きな夢です。情報が溢れ、本当に知りたいことへの距離が遠いと感じることがあります。情報が必要とされるとき、必要な人に、たしかな情報が行き渡ってほしい。自然災害が起こるたびに願うことを実現したいです。じゃあいったいユーザーが知りたいこととは何なのか・・・システム部門にいると忘れがちですが、現在の業務でもシステム利用者の声に耳を傾けることを意識しています。

MY CAREER HISTORY私のキャリアヒストリー

2015 / 04

入社 半年間の研修 [1年目]

 配属まで半年間の研修がありました。全部門合同で実施する会社に関する座学や阪神支局訪問、配達実習などを経て、技術部門のみで情報分野に関する研修をみっちり受けます。

新人研修で訪問した国会議事堂を技術の同期と囲んで
2015 / 09

開発部 携帯サービス・朝日新聞デジタルWEB担当 [1年目]

 インターンシップでお世話になった先輩方のいる、たくさんのサービスを抱えているチームへの配属でとてもわくわくしました。知らないことばかりで、新鮮な毎日でした。

2016 / 10

開発部 インフラ更新担当 [2年目]

 配属当初から携わっていたシステム更新が完了しました。苦労も失敗も多かったですが、たくさんの学びがありました。チームメンバーからの「お疲れ様」の言葉が何よりも嬉しかったです。

2017 / 02

情報システム部 会計システム担当 [2年目]

 初めての異動。送別会や歓迎会で、たくさんの人に話しかけていただきました。同じ本部内ながら、部の文化や扱うシステム、勤務形態など違うことばかりで、最初はかなり戸惑いました。

入社動機

 何かを伝える仕事を技術面から支えたいと思い、主にテレビ局や新聞社の技術職を志望していました。その中でも朝日新聞社は、新聞発行部数が減少する中でも暗くならず、紙も頑張るし、これからはデジタルも盛り上げていこうという勢いを説明会などで感じました。今まさに変化しようとしている会社で色々な経験ができるかなと思い、入社を決めました。

オフの過ごし方

 風景や食べ物など、出かけた先で写真を撮るのが好きです。写真は、春に河津桜と菜の花を撮りにいったときのものです。

河津桜と菜の花

みなさんへのメッセージ

 大学入学時、なんていろんな人間がいるんだ! と思いましたが、会社に入ったらそれ以上に色々な個性で溢れていました。でもやっぱり社風はあって、会社で働く人たちの雰囲気はどこか似ています。業務内容を知ることももちろん重要ですが、毎日一緒に働くことになる人たちがどんな雰囲気で、自分と合っているかを見るのもとても大切だと思います。ぜひたくさんの会社でたくさんの人に会って、感じてみてください。

他の社員をみる

PAGETOP