Message 先輩メッセージ

現在の仕事
管理会計業務を通し、経営判断に必要な情報を伝える

 管理会計業務に従事しています。具体的には取引の記帳・決算処理・決算書類の作成や、担当部局の状況を報告することが中心です。会計はどんなビジネスにもついてまわります。そのため経理部には社内外の情報が集まり、社業や会社そのものの状況を俯瞰できるのが魅力です。
 経理というと事務的な仕事と思われるかも知れませんが、担当部局の意思決定に関わる情報提供・アドバイス、資料・業務フローのブラッシュアップなど、やり方によってはクリエイティビティや主体性を発揮する機会があります。また知識や理論がベースになる業務なので、身につけたスキルによってできる業務の幅が広がります。努力や経験が実になることが多いと実感しています。

印象に残っていること
事務手続きをまとめた社員向けサイトを構築

 伝票処理や債権管理などの事務手続きをまとめた社内サイトを立ち上げました。コンセプトを固めてコンテンツや体裁を決めるところからページの構築までの各工程に携われたため、自分の思いや工夫がかたちになった点で充実感がありました。従前、経理部には事務に関する問い合わせが多く寄せられ、その対応に多大な時間を取られるという課題がありました。サイトの活用によってその時間や労力をより有効に使えるようになったという話を聞くと嬉しく思います。自分自身でもツールをうまく活用して事務的・定型的な業務の負荷を下げたうえで、ひとつひとつの仕事の意味や向上の余地、新しい付加価値ある仕事を「考える」ことにリソースを投入するよう意識しています。

チャレンジしていること
経営的な視点を養うため、資格試験に挑戦中

 将来的には会計的な視点からより意思決定に資する有益な情報を提供し、会社が抱える問題を解決すべく提案できるような機会を多く得たいと思っています。そのためには本社のビジネススキームを深く理解すること・体系的な知識の両方が必要ですので、実務経験を積むのと同時に知識の習得を目指しています。具体的には資格試験に挑戦中でスクールに通っています。アウトプットの質・量にはこだわりたい一方で仕事を早く終えないと授業に出席できないので、業務の段取り・優先順位づけには人一倍気を遣っています。

MY CAREER HISTORY私のキャリアヒストリー

2013 / 07

経理部 編集部門関連担当 [1年目]

 事前知識ほぼなし、エクセルの関数もままならないところからのスタートでした。日々の業務を乗り越えることに精いっぱいでしたが、できなかったことができるようになる喜びは常にありました。

2014 / 07

大阪財務部 [2年目]

 転勤を経験しました。実家が自営業なので、田舎の両親にたいへん驚かれたのを覚えています。大阪で資金管理・固定資産会計・連結決算・税務申告など幅広い業務に触れた経験は大きな財産です。

2017 / 09

東京本社 経理部 販売局・関連団体担当 [5年目]

 職場で一番の若手だった期間が長かったのですが、同じ職場にはじめて後輩ができました。まだまだ新しく覚えることがたくさんありますが、知識や経験を上手に共有できる方法を試行錯誤しています。

入社動機

 インターンに参加したのがきっかけです。情報がメディアによってかたちを与えられ、共有可能になるところに興味を持ちました。ビジネス系は入社後に職種を選べる(希望を出せる)点も魅力に感じました。実際に私は入社時からOJT期間を経て配属を希望する部署が変わりました。

オフの過ごし方

 そんなに外出するタイプでなく、最近はウクレレを弾いたりして過ごすことが多いです。

みなさんへのメッセージ

 世の中には本当にたくさんの会社があり・ビジネスがあり・人がいます。就職活動の期間は短期間にたくさんの出会いがあるので、この機会にぜひ見聞を深めて下さい。時間的な制約はありますが、できる限り情報を集めて吟味し、悩み、自分で意思決定することが重要だと思います。

他の社員をみる

PAGETOP