Message 先輩メッセージ

現在の仕事
広告営業支援につながる多様な業務を担当

 マーケティング担当として、出稿獲得のためのデータ作成や、掲載された広告の効果測定調査をしています。メディアが多様化している中、広告主が朝日新聞を選ぶメリットや、広告掲載によって読者の興味や購買意向がどう変化したのかを客観的なデータで示す重要性はますます高まっているように感じます。

 また、新入社員やインターン生への研修、媒体資料の作成、そして知識を増やすために外部のセミナーに参加するなど、業務は多岐にわたっています。「営業推進担当」というだけあって、営業支援につながると思ったら、既存の業務にとらわれず様々なことに挑戦できるのは魅力だと思います。

印象に残っていること
日ハムがパ・リーグ優勝! 紙面変更に大わらわ

 北海道支社版の「面担」という、広告をいつのどの面に掲載するか調整する、という仕事をしていた時、北海道日本ハムファイターズがリーグ優勝を決めました。優勝のように、新聞は大きな出来事が起こると、特設ページができたりスポーツ面や地域面の記事が増えたりと紙面が大きく動きます。広告は掲載日を事前に固めているので、基本的に直前での変更はできません。日本ハムの優勝が現実味を帯びてからは、編集、営業、広告会社を交えて様々なシミュレーションをしました。

 実際優勝が決定したのは降版時間間際で時間もなく、そのときはとてもアドレナリンが出たのを覚えています。ただ、新聞社に勤めているからこその経験ですし、完成した紙面を見て非常に達成感がありました。

これから
これからも紙の新聞が子どもたちに親しまれるように

 個人的なことですが、父親が新聞記者という家庭で、新聞が当たり前にある環境で育ちました。今になって振り返ると多分にその恩恵に与ってきたように思います。

 新聞離れがさけばれ、デジタル化だけでなく新しい事業への比重もどんどん増していっていますが、それでも私は紙の新聞が特に子どもたちに親しまれたら良いなと思っています。新しいビジネスモデルの模索と従来の新聞の価値見直しの両輪でこれからも仕事をしていきたいです。

MY CAREER HISTORY私のキャリアヒストリー

2012 / 04

入社 7月 西部本社 広告部紙面編成課 [1年目]

 鹿児島出身ですが、福岡は幼い時に一度訪れただけで縁もゆかりもない土地。女性の新入社員配属も数年ぶりだったようで、毎日が緊張の連続でした。

2014 / 09

東京本社 メディアビジネス局編成管理センター [3年目]

 地方版、入稿担当、正月担当、北海道面担と、紙面制作の様々なことを経験できました。特に面担は成果物として新聞ができあがるという非常に責任とやりがいの大きな仕事でした。

2017 / 04

東京本社 メディアビジネス局業務推進部 営業推進担当 [6年目]

 営業同行し、直接クライアントと話す機会も増えてきました。営業だけでなく、クライアントからも信頼されるよう、ますます専門性を高めることが今の目標です。

入社動機

 大学、大学院と日本政治史を学び、大学在学時には政治塾にも通っていました。その中で、メディア、特に新聞の果たす役割の重さを非常に感じました。
 世間に与えるインパクトの大きい全国紙、その中でも一番読んでいておもしろいと思えた朝日新聞への入社を希望しました。

オフの過ごし方

 ドライブや旅行など、アクティブに過ごすのが好きです。 今年の夏休みはバリに行ってきました。プールとラウンジ(でワインを飲む)の繰り返しでした。

バリ島でゆっくり

みなさんへのメッセージ

 就職活動中は辛い思いをしたり、思いどおりにいかず悩んでしまうこともあると思います。そんなときこそ将来の自分、なりたい自分を想像してみてください。
 内定をもらうことがゴールではなく、そこでどう働くかイメージが膨らむ会社にぜひ入社してほしいです。

他の社員をみる

PAGETOP