Message 先輩メッセージ

現在の仕事
ASA所長さんとタッグを組み、朝日新聞ファンを増やす

 私は販売局の外勤担当員として東京都の6行政区(千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区、文京区)を担当しています。都心の販売網を維持し、1人でも多くのお客様に朝日新聞を読んでいただくには・・・。この大きなミッションをASA(朝日新聞サービスアンカー)の所長の皆さまと一緒に考え答えを見つけていくのですが、そう簡単ではありません。定期的にASAを訪問し現場のリアルな声をお聞きすること。経営者の思いを汲み将来に向けたエリア構想を練ること。ASAの皆さまと日々奮闘しながら小さな成功を積み重ねみんなで喜びを共有できることが魅力の1つです。

忘れられないこと
なんとしても新聞を届けるという使命

 東日本大震災の日、私はASA所長の皆さまと会議中でした。大きな揺れが2度も続き一旦解散。非常事態にも関わらず避難場所に新聞を届けてくださったり、渋滞で身動きが取れない輸送トラックを察して深夜わざわざ新聞を取りに来てくださったり。販売現場の使命感をひしひしと感じました。「販売店に新聞を届けてくれればどんなことがあっても配るから」という言葉が忘れられません。震災以来、雪や台風の日、道路の事故や交通渋滞などいっそう注視するようになりました。輸送トラブルで深夜早朝に電話が鳴ることもありましたが、すべては新聞を確実に販売店へ届けるため。担当員として日々緊張感をもって仕事をしています。

これから
業界の未来を、これから、私たちが

 新聞業界全体の未来を真剣に考えたい、というのが率直な思いです。毎日何千軒もの決まった場所に決まった時間にお届けできるデリバリー網は業界の強みであり、その正確さを朝日が追及すればこれほど価値あるものはありません。私1人では何もできませんが、高い志をもった私たち社員とASAの皆さまが力を合わせれば現状を乗り越え、未来を切り拓いていける、と信じています。

MY CAREER HISTORY私のキャリアヒストリー

2007 / 04

入社 9月 東京本社 販売局販売第2部神奈川北部担当助務 [1年目]

 担当員の卵としてがむしゃらに突き進んだ半年間。先輩上司から「仕事はギブアンドテイク」という大事な心構えを学びました。

新入社員研修。プレゼンで優勝した時の写真。
小田原ツーデーマーチでは号外車を運んでPR。
2008 / 04

販売局 営業推進部ライフステージマーケティング 就職活動、中学受験担当 [2年目]

 就職セミナーや中学受験イベントを担当。イベントでは人前で話すことが増え、徐々に度胸がついていきました。他部署や他社との仕事も多く人脈が広がりました。

就職セミナーでの一コマ。頑張る就職活動生を応援します。
2010 / 04

東京本社 販売局 販売第1部 都内東部担当 [4年目]

 東日本大震災が発生し、新聞を配達する外国人奨学生が帰国してしまったり、計画停電で広告折り込み機が回せなかったり非常事態に陥りました。それでも絶えず配達して下さったASAに感謝しきりでした。

2011 / 09

東京本社 販売局 東日本第1部 山梨担当 [5年目]

 山梨県内の小中高校・大学を50校以上訪問し出前授業を行いました。総局の記者にもお願いし記事の書き方、カメラの撮影方法など朝日にしかできない授業を追求しました。

高校野球 山梨県大会の写真展を開催。
山梨県都留文科大学で出前授業。
2013 / 09

東京本社 販売局 東日本第2部 福島担当 [7年目]

 “震災後の販売網再建”という大きな使命を背負いつつ、ASA訪問の合間に福島県の春夏秋冬を堪能しました。三春の滝桜、五色沼の紅葉、奥会津に広がるそばの花畑…。仕事で煮詰まったときはドライブで気分転換していました。

福島県朝日会事務所で、メイクアップ講座を開催。
2015 / 09

東京本社 販売第1部 都内中部担当 [9年目]

 現在の部署へ。東京のど真ん中、6行政区(千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区、文京区)を担当しています。流行の最先端である当地区は大変重要であり、やりがいも感じています。

第99回全国高校野球選手権東京大会ではスタッフTシャツを着て神宮球場でキャンペーン。
ハロウィンごみゼロ大作戦in渋谷に参加。着用のASAユニフォームはアディダスです。

入社動機

 友人のOB訪問に付き添い、その時お会いした朝日新聞社の方に「あなたも受けてみたら?」と声をかけていただいたのがきっかけです。朝日新聞を読んでいたこと、高校時代野球部のマネージャーをしていたこと、色んなご縁から朝日新聞へ入社したい! という思いが強まりました。

オフの過ごし方

 高校時代は野球部のマネージャーだったため、今でも夏は野球観戦をしています。当時夢破れて行けなかった阪神球場へ仕事でも行けるように。目の前で見た入場行進には鳥肌が立つほど感動しました。

甲子園での高校野球観戦

みなさんへのメッセージ

 私の就職活動は順風満帆ではありませんでした。エントリーシートが通らない、面接で評価されない、など辛いことばかり・・・。次々に内定が出る友人と比較して焦りもしました。けれど、挫折の繰り返しがあったからこそ自分自身と真剣に向き合うことができました。今現在、念願の会社で働いていることに誇りをもっています。ぜひ誇れる仕事に就けるよう頑張ってください。

他の社員をみる

PAGETOP