Message 先輩メッセージ

現在の仕事
広島ならではのテーマを幅広く担当

 原爆で被害に遭った方(被爆者)に話を聞いたり、自動車メーカー「マツダ」の連載を執筆したり、広島ならではの仕事をしています。その一方で、ゆるキャラのパレードに行ったり、マーチングを観たりと毎日取材相手は異なります。社内では「遊軍」と呼ばれますが、要は「何でも屋」です。原爆が広島に落ちた日のこと、エンジン開発の裏話などなど、自分の知らないことを最もよく知っている当事者に会える。そして、その人にしか言えない言葉を聞ける。やろうと思えば誰にでも出来ることですが、私はこの仕事の一番の魅力だと思っています。

印象に残っていること
被爆者のこころの中にあるものは

 「○○さんにとって原爆とは何ですか」。反核運動に取り組み、原爆症認定を求めて司法の場でも闘い、国際社会にも被爆の非人道性を訴え続けてきた被爆者の男性(当時88歳)に対し、私は力強い言葉を求めて聞きました。しかし、返って来た言葉は「被爆が無かったら、僕は平凡な人間として生きてきただろうね」。ハッとさせられました。生涯を費やして「被爆者を再びつくらない」と活動してきた男性を、闘うことが当たり前の存在と思い込んでいたのです。しかし、原爆投下当時16歳の少年にとって被爆は突然背負わされた運命でした。一発の原爆によって母と妹を奪われ、その後の生き方も大きく変えられたのです。それは他の被爆者にとっても同じ。無知による思い込みに気づかされ、当事者に直接話を聞くことの意味を知りました。

これから
裁判の勝ち負けにこだわらない裁判記事を

 司法の取材により深く携わりたいと思っています。広島で司法を1年間担当して、新聞記者には裁判官にも検事にも弁護士にもできない役割があると知りました。性同一性障害のカミングアウトに失敗し自殺した方の母親が遺族補償年金を求めた訴訟では、私の後輩がメインとなりその方の思いを丹念に取材して報じました。インターネット上で多く読まれ、性的少数者の働き方に関する議論のきっかけの一つになったと思います。裁判の勝ち負けにこだわらない裁判記事を書きたいです。

MY CAREER HISTORY私のキャリアヒストリー

2014 / 04

入社 京都総局 警察担当 [1年目]

 ある事件の容疑者と接触するため、2日間にわたり5時から24時ごろまで先輩記者3人と張り込み。私服で来いという指令に対し、自分を含めて全員が青色シャツとベージュのチノパンでした。

2015年 元日の京都に大雪が降り、京都らしい写真を撮ろうと走り回りました。
2015 / 05

福山支局 警察、司法担当 [2年目]

 これまでに聞いたことのない土地に異動。上司に「左遷じゃないよ」と言われました。おいしいランチの紹介や庭に2.5メートルのユリが咲いた話など、読者とともに紙面を作る楽しさを感じました。

2016年 杏と菜の花と海。瀬戸内海の美しさを感じる日々でした。
2016 / 04

広島総局 警察・司法担当キャップ [3年目]

 「4日までなら徹夜できます」という新入社員が部下に。徹夜1日目で寝坊。どんどん成長していく後輩が心強く、喜びでもありました。

2017 / 04

広島総局 広島市役所、原爆・平和担当 [4年目]

 核兵器禁止条約の採択取材でニューヨークの国連本部へ。原爆の非人道性を世界に訴え続けてきた被爆者の涙がとてつもなく重かったです。

2017年 ニューヨークの国連本部へ。核兵器禁止条約採択の瞬間を取材

入社動機

 大学生の時、捕鯨で注目された和歌山県太地町に行きました。その時に半年以上町に通い続け、漁に同行したというジャーナリストの姿を見たのが記者を志したきっかけです。漁師が集まる居酒屋に足を運んだり、お祭りに参加したりして取材先の懐に入っていく姿がひたすらかっこよかった。ジャーナリストをめざす中で、朝日新聞を選んだ理由は、就活中に会った社員のほとんどの方に好感を持ったからです。

オフの過ごし方

 趣味はNBAと深夜ラジオです。NBAは帰宅後、早送りをしながら観ます。好きな選手はマヌ・ジノビリ、ジャマール・クロフォード、クレイ・トンプソン。ラジオは録音しておいて取材の合間の車移動で聴きます。地方総局だと長距離移動も多々あるので欠かせません。たまに投稿もしますが、その時間を使って記事を書けよ!と自分でも思います。休日は他社の友達や、先輩・後輩と遊ぶことも多いですね。レシピ本を見ながら料理を作って、「どう?おいしい?」と後輩に優しく聞き続けます。

友人と飲み屋へ
休日は知人や先輩の子供と遊ぶことも多い

みなさんへのメッセージ

 特別な経験や資格がないからと言って焦らないでください。私も自動車免許くらいしか持っていませんでした。留学経験もありません。自分が何を経験し、その時何を思ったのか。試験勉強でも、旅行でも、バイトでも、ひたすら具体的に表現すれば自ずと人との違いが出てきます。4日も徹夜出来なくていいです。不安を感じることもたくさんあるかと思いますが、就職できなくても人生終わりません。選ばれるのではなく、自分が選んでやるくらいの気持ちでがんばってください。

他の社員をみる

PAGETOP